自分と組織の成長が、社会の成長に繋がる。
お客様の課題を
色んな角度から解決していきたい。

物流事業部
2017年度 新卒入社

学祭実行委員が
大学生活で一番の思い出

学生時代に一番力を入れていたことは、大学祭の実行委員の活動です。大学祭中に配布するパンフレットの作成をメインの活動としていて、芸能人へインタビューをしたり、一般企業に広告協賛をお願いしたりと、学生ではなかなか体験できないことも経験することが出来ました。約1年をかけてその年の大学祭の運営をするので、私の大学生活を語るにはなくてはならない思い出になっています。



若手から活躍できる環境が
あることに注目

就職活動をスタートしたとき、お客様がもつそれぞれの課題を解決、サポートできるような働き方をしたいという想いがありました。

なので、会社選びの軸としては、『社会の成長に合わせて会社も自分も成長ができ、かつ様々な角度から社会貢献ができる仕事であること』を重要視し、さらに若いうちから多くの経験を積みたいという想いもありましたので、『若手から活躍できる環境があること』にも注目しました。




1Dayインターンシップで
フジテックスを知る

フジテックスのことは、1Dayインターンシップに参加したことがきっかけで知りました。

身の回りにある気づきからどうやって新規事業を作るかという内容で、他社で参加したインターンシップよりも興味深かったです。

そんな縁で出会ったフジテックスですが、知れば知るほど私の就活の軸に完全に合致していきました。実際に若手でも活躍している人が多いことと、色んな角度からお客様や社会に貢献できる会社だと感じたのが決め手です。ここで精一杯頑張りたいと思いました。




「ぜひあなたにお願いしたい」と
連絡があった時は一番嬉しかったです

社会人と学生とのギャップはやはりつきものですが、フジテックスという会社や環境に対してイメージしていたことにギャップはありませんでした。毎日新しいことの連続であることはやっぱり大変な気はしますが、仕事をしていて辛いと感じたことはありません。

営業として日々仕事をする中で、「ぜひあなたにお願いしたい」と連絡があった時は一番嬉しかったです。ただの物売りではなく、お客様に信頼されたんだと思えました。





今の目標はこの1年の年間目標達成ですが、長い目で見たときの目標は、自分の所属している事業部だけでなく他の事業部やグループ会社のインフラも使ってどんな方面からでもお客様の課題解決、貢献できる人になりたいです。

学生の皆さんにとっても、就職は人生で大きな選択の一つに挙げられると思います。

悔いのない就職活動にしてほしいと思います。応援しています!

TOP INTERVIEW

MEMBERS