interview

#!
#!

「挑戦するなら悔いのないように」がテーマの学生時代

昔から予定を埋めまくる人でした(笑) 何かを始めると没頭し、かつ集中力がある方だと思っています。 小学校から高校までずっと吹奏楽部で毎日部活があり、1年で数回しかない休みは何か予定を入れないともったいない! とのんびりすることなく動き回っていました。 その影響か・・・大学に入ってからは複数のアルバイトを入れまくり、 最大で45日間一度も休みを取ったことがない期間もありました。 ただ、それを辛いなどと感じたことはなく、むしろ楽しいことをしながらお金ももらえてラッキーと思っていたので、 そもそも働くことが好きなんだと思います。
高校まで吹奏楽に熱中していましたが、大学は大学でしかできないことをやりたいと思い、 大学祭実行委員に入りました。大学祭中に配布するパンフレットの制作や広告営業、 インタビュー記事の作成などを担当していました。 学生当時から、「何かに挑戦するなら悔いのないよう取り組む」ことを大事にしていたので、 例にもれず実行委員の活動もかなり力をいれて取り組みました。

#!
#!

広く、多角的に、関わっていける商社に魅力

そんな私の就職活動ですが、「社会に様々な面から関わってビジネスとして貢献できる企業」という軸をたて、 出版・広告・商社を中心に色んな企業を見て回りました。フジテックスのことは1dayインターンシップで知りました。 新事業創出というテーマも面白そうだなと思いましたし、当日の運営に1年目社員が関わっていたことも印象に残りました。 選考を進んでいく中で、若手から活躍できることや社会情勢が変わっても生き残ってきた企業であること、 何より幅広い業界に多角的に関わることが出来ることに魅力を感じ、入社を決意しました。

入社後は、学生と社会人のギャップがやはりありました。 例えば礼儀作法マナーなど、常識だし知っていると思い込んでいましたが、 そんなことは全くなく、出来ていないことばかりでした。 社会人になると、日々新しいことを吸収していかなければなりません。 まず受け入れてみよう、と素直さを持つことは大事だと思います。

#!
#!

営業から企画・マーケティング、新規事業まで。
「あなたにお願いしたい」お客様からの言葉がモチベーションに

入社してから一貫してロジスティクスカンパニー(物流)で営業をしています。 今は、物流業界のお客様が必要とする設備・ソリューションの提案をはじめ、 物流セミナー運営や物流メディア作成などマーケティング・コンテンツ企画・編集にかかわる仕事、 加えて新事業であるリユース事業の推進にも携わっています。

苦い経験として、業界にとって今後必須となるコンテンツだ!とセミナーを企画したところ、 想定した人数の集客ができず・・・ということがありました。 後日、複数のお客様から「まだそこまで必要と思っていなかった」という声をいただき、 改めてコンテンツ選定から講師選定、プロモーションの仕方、お客様への情報提供は難しいなと思いました。 このように仕事をしていくと、難しいなと感じることも多いですが、 お客様から「ぜひあなたにお願いしたい」と連絡をいただくときは、営業として一番嬉しいですし、やりがいを感じます。 ただの物売りではなく、お客様に信頼されたんだと思えます。 また、普段生活している中で自分が納めたものを見かけると、こんな私でも少しは社会貢献できているのかなと思います。

#!

フジテックスだからできること

日々仕事をしていて改めて思うのは、フジテックスの強みは 【商社機能とメディア(最新の情報)】の組み合わせでビジネスを創っていけるということです。 各業界のメディアから最新情報をどんどん仕入れ、その情報を駆使して、 お客様にとってより良いものを提供できることは面白いです。 これは商社ビジネスの自由度、フジテックスの事業領域の広さ、 グループにメディア機能があることなどから実現できていると思います。

このフィールドを活かしながら、私自身、もっと営業力をつけて、 かつ新事業を立ち上げられるよう学んでいきたいと思っています。 これが、今フジテックスで働く最大の理由です。 これはカットされそうですが・・・(笑) 自分で創り上げたビジネスで自分で稼ぎ、 そのお金で新築の一軒家を建てることが夢です!(笑) そのためにも、 まずは事業部長になれるよう頑張ります。

学生の皆さんにとっても、就職は人生で大きな選択の一つに挙げられると思います。 悔いのない就職活動にしてほしいと思います。応援しています!

#!
#!
#!

OTHER INTERVIEW

TOP #!